ロータリークラブ処世訓

世渡り上手なロータリアンになるための傾向と対策
RI Presidential Theme 2016-17
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
RECOMMEND
( ^.^)
にほんブログ村 経営ブログ ロータリークラブ・ライオンズクラブへ


にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ


facebook

ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
全日本ロータリークラブ親睦合唱祭
13回 全日本ロータリークラブ親睦合唱祭が、札幌コンサートホールKitaraで開催されました。ホストは私共札幌東ロータリークラブ。函館・名古屋・京都・神戸・明石・福井・広島・松江・長崎・別府…など全国各地から24グループが出演。
懇親会出席は最終的に536びっくり

当初、親睦活動委員会と音楽委員会・音楽同好会で運営するとのことで、私ほか大半の会員は役割を与えられていませんでした。移動例会として出席して、あとは2,3組の合唱を聴いたら帰ればいいか、程度。

ところがびっくり数週間前になって突然「当日、朝8時、Kitaraに来られる?」と例会前に非公式な声かけがあり、何をするかわからないまま行くことに たらーっ

事前に運営会議へ出席したわけではないので、難しい仕事ではないだろう、せいぜい受付の裏方とか遊軍とか。そんな認識でいたら、裏切られました ムニョムニョ 担当は、譜面台・指揮台の搬入搬出、ピアノ蓋の開閉。すべてが、力仕事 Tシャツ その要員は、必要最小限の3名。歌い終えたグループが退場するのを見計らって、舞台袖の扉を開き、同時に舞台へ飛び出し、次のグループが入り終えるまでに設営。譜面台の有り無し、指揮台の有り無し、ピアノ蓋は全開・半開・半々開。これらの組合せがグループによってバラバラなので、舞台袖で進行表を睨みながら「次は全開の有り無し」「半々開で無し無し」など符丁を口にしては上田会員・犬嶋会員と走りますフガーGO! したがって開演中は常時、舞台袖待機。ひとグループが講評も含めて1ゼロ分程度。それを24回くり返すわけです ニョロ

午前のリハーサルから付きっ切り。各グループが登壇し、立ち位置を確認すると「やっぱり指揮台はいらない」などいろんな要望が出ます。その都度修正。

閉演近くなると3人ともやさぐれ、「俺たちイベントスタッフなみに働いているよなぁ」と慰め合うように 猫2

終演後は、パークホテルへ移動。当RCだけで短時間ながら例会を開催。小田切実行委員長からあいさつのなかで我々3名へのねぎらいの言葉をいただきました。さらになおらいにおいても、参加会員全員の前で3名の名前を挙げてねぎらっていただき、報われました 楽しい

ところで今大会には、札幌でもうひとグループ欲しいということで、札幌西RCが急ごしらえ。当然のように母も歌っています てれちゃう

パークホテルでの懇親会では、別府RCの出演者のなかに安藤氏の御両親を発見。あいさつに。聞けば、現在仕事で安藤氏も札幌に来ているとのこと。その場から安藤氏に連絡。閉会直前に駆けつけてくれました わーい

懇親会では希望するグループが舞台で歌うことができるのも恒例だそうで、明石西RCは「六甲おろし」ベースボール 当RCからも菊地直前会長と私とで登壇。歌ってきました るんるん
札幌西RCの、大阪市大の先輩から「地元チームが地元ドームで戦っている相手の応援歌を歌うとは、さすが大阪人や !!」とえらく褒められました イヒヒ
でも今夜の交流戦は大差で阪神の負け モゴモゴ

なおらい後、チャリで帰宅途中 自転車プシュー 合唱祭バッジをつけたロータリアンをススキノでみかけました
ペンギンペンギンペンギンプシュー
京都の御一行は「東寿司で二次会の店を聞いたけどわからんのや」とお困りなので、ご案内
かたつむりかたつむりかたつむりイケテル
次にススキノ交差点で出会った別府の御一行はケーキの美味しいお店を探しているとのこと ケーキ
ちょうど横断歩道を渡ったところにコートドール本店があるのでそちらへご案内
かたつむりかたつむりかたつむりイケテル
RwOTARY AT WORK | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ロヲタリアン
スポンサーサイト
- | 21:59 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://kokusai.jugem.jp/trackback/779
TRACKBACK
<< いらっしゃいませ | TOP | 大阪淀川ロータリークラブ例会 >>