ロータリークラブ処世訓

世渡り上手なロータリアンになるための傾向と対策
RI Presidential Theme 2016-17
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
RECOMMEND
( ^.^)
にほんブログ村 経営ブログ ロータリークラブ・ライオンズクラブへ


にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ


facebook

ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
アクターが大丸1階でご婦人に囲まれ実演
ご婦人らに囲まれる安藤会長 2日(水)から大丸札幌店(中央区北5条西4丁目)で「伝統工芸職人展」が始まった。ここで別府RAC安藤会長が、別府つげ細工の実演・販売を行っている。
 初日の昼前、7階の本会場とは別に実演コーナーとして1階吹き抜け下に設けられたブースに安藤会長を発見。ご婦人方に囲まれ、説明責めにあっていたが、つげで作られたブラシが髪にいかに良いかを的確にPR。「クロワッサン」の誌上、歌手・かの香織さんが同商品を絶賛しており、それをディスプレイに取り入れ、説得力を増していた。

 その晩は通常なら札幌北RACの例会日にあたる。せっかくの九州アクターの来札。本来なら例会にお誘いするとか、在札のアクターこぞって歓迎するべきものだが、相変わらずの出不精・面倒臭がりは改善される様子が微塵もない。当サイトは前日、老婆心ながらかけたくもない電話をアクターのひとりにかけてみた。以下はその通話内容。

 「明日、例会あるのかな?」
 「さぁ」
 「九州からアクターが来てるから例会に出てもらったらどうかな、と思って」
 「そうですか。とにかく私はわかりませんから」


 そんな歓迎の意思の無いところに無理に連れて行くのもしのびなく、同夜は当サイトがいま家(北区北7条西7丁目)で歓迎会を催した。2次会はススキノへ移動、深夜まで連れ回すこととなった。

 なお、同展は今月7日まで。
RAC総研バックナンバーより | 19:00 | - | - | ロヲタリアン
スポンサーサイト
- | 19:00 | - | - | スポンサードリンク
<< 弐萬+四千 | TOP | 白川路はロータリアンのお店で >>