ロータリークラブ処世訓

世渡り上手なロータリアンになるための傾向と対策
RI Presidential Theme 2016-17
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
RECOMMEND
( ^.^)
にほんブログ村 経営ブログ ロータリークラブ・ライオンズクラブへ


にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ


facebook

ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
江別西RCのみなさんと春団治師匠の落語を聴く
旭川から岩見沢を経由して札幌へ戻る出張は、割と時間がかかるもので、直帰です 自動車プシュー
岩見沢から札幌へ入る直前に、江別があります。江別の大麻では今夜、江別市民寄席、「えべつ笑の会」による「春団治 枝光 上方落語特選会」がえぽあホール(江別市民文化ホール)で開かれる、とたまたま読んだ情報誌に載っていたのを思い出しました。
時間はちょうど間に合うところ。慣れぬ大麻駅周辺を探してホールへ辿り着きました。

当日券を購入、開場までの列に並んでみようとふと館内案内板を見ると「江別西ロータリークラブ例会」の表示が びっくり 移動例会なら地区幹事としてごあいさつだけでもしておこうと、そのお部屋を訪ねてみました。すでに集まった方々が食事中。ごあいさつだけして立ち去ろうとすると、気さくに「食べて行きなさいよ」 モグモグ 余っている気配でもないので、ビジターフィーをお支払いし、御相伴。
おいしいおし寿司でした 食事 同RCには弊社顧問をお願いしたこともある坂本元会長がいらっしゃいます。おし寿司を食べてるところへごあいさつに向かうと「社長が落語聴くのか ?」。
枝光師匠聞けば先述の「笑の会」会長が江別西RC会員だそうで、そのご縁で会として落語を聴くのが今日の移動例会の主旨なのですと。
せっかくなのでそのままみなさんと行動を共にさせていただくことにしました。しばらくして本日出演の桂枝光師匠がごあいさつに来られました(写真next
会場は8割ほどの大入り。ホームRCの小田切直前会長御夫妻の姿をみつけ、あいさつに走りました。そういえば小田切家はこのホールから歩いてすぐ。
一昨年の暮れにはStacyさんを乗せてホストチェンジに向かったものです。

枝光師匠のほか、本日は桂坊枝さん、笑福亭学光さんの出演。
学光さんの知名度は、当地では御本人も認めるほどの低さですが、私にとっては嬉しいもので。というのはかつて笑福亭鶴光のオールナイト・ニッポンに鶴光師匠の弟子として出演、深夜3時以降にインタビュアーとして登場していたのです。それも挑発的な街頭インタビューで、中学生ゴコロに深夜に聴くには恐ろしいものでした ムニョムニョ

さて三代目春團治師匠の演目は「祝いのし」。
枝光師匠には申し訳ないけどこの名人芸、若さではたちうちできません。
枝光師匠の噺も、その前のお二方の噺も芸も、かすみました 拍手
地区幹事(2005-06) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ロヲタリアン
スポンサーサイト
- | 21:00 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://kokusai.jugem.jp/trackback/548
TRACKBACK
<< 旭川西ロータリークラブ例会 | TOP | ガバナー月信3月号 >>