ロータリークラブ処世訓

世渡り上手なロータリアンになるための傾向と対策
RI Presidential Theme 2016-17
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
RECOMMEND
( ^.^)
にほんブログ村 経営ブログ ロータリークラブ・ライオンズクラブへ


にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ


facebook

ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
地区大会 第2日  養老先生の送迎
本日の担当業務は、記念講演の講師としてお招きした養老孟司先生の送迎。
養老先生と
朝5:30に担当業務をご一緒する平地区幹事がご自身の車(これがまたかっこいいBMW 車 )で迎えにきてくださり、札幌駅へ。

6:07に到着する青森からの夜行列車・急行はまなすから降り立つ養老先生をホームでお迎えし、札幌パークホテルへお連れします。ホームで最初にお目にかかった先生は「朝早くからすいません」と、お疲れのご様子。あまり眠れなかったとのこと。
その割には嬉しい車中、石狩へネズミを獲りに来た時のことなどを面白く話してくださいました。
チェックインし、お部屋へご案内。朝食をご一緒できればと思っておりましたが、お部屋に入るや目覚ましアラームの設定を始められました。少し休まれるそうです。
出発時刻の打合せを済ませ、平地区幹事とロビーに下りました。が、この時点でまだ6:30 びっくり
ホテル出発は11:30。さてあと5時間、どうやって過ごすか。検討しているところに小林地区幹事がロビーに現れました。小林さんは今朝は来賓の田中PGの送迎担当。
待合せの7:30までまだ時間もあるそうなので、7時開店のなだ万にて3人で朝食 食事
小林さんが仕事に向かってから、平さんと1階で珈琲 ホットコーヒー お代わりを繰り返しながら11時まで談笑 楽しい
11:30、ロビーで先生をお迎えし、チェックアウトとコサージュを。再び平さん車で会場の札幌コンベンションセンターへ。到着後は伊藤地区幹事にお願いし、一旦接待から離れます。
IAC手製チラシ
インターアクト北広島RCから始まり、札幌モーニングRC札幌RC札幌幌南RC札幌西北RCと5RCの例会出席によって告知した北海高校IAC収集品告知キャンペーンの成果をはかるべく、友愛の広場の北海高校インターアクトクラブのブースへ。

たくさん集まってました 楽しい とりわけ例会では憎まれ口を叩いていたロータリアンほど古切手や書き損じ葉書を抱えて持って来てくれる様は、わりとホロっときます 悲しい
2年生女子部員の4人にダラダラと世間話に付き合ってもらい、お昼過ぎには少し早めに撤収。先生の車に積み込むべく、備品を片付けました。

1年生部員は並行プログラムの新世代セミナーへ出席中。そのセミナーでは基調講演に関場2830地区PGをお招きしました。が、地区幹事の業務としての講師送迎はガバナー事務所スタッフ総出の仕事なので、本日の関場先生のご講演は聴けず しょんぼり
第四部会(新世代担当)の部会長としての責務云々は別にして、それが何より悔やまれます。
IACブースでだべっていると、当然多くのロータリアンが通りかかります。
みなさん私が新世代担当ということをご存知なので、セミナーに出席した方々が口々に「関場先生のお話はよかった ! さすがだ 拍手」と。主催者としては喜んでもらえることは何より。でも聴けなかった悔しさは倍増。そんなところに当の関場PGがブース前を通られ、思わず声をかけてしまいました 楽しい
以前からこのブログ上でコメントを頂戴しておりながらなかなかご本人にはお会いすることができず、今回はお会いできただけでもよしとしましょう。
養老先生ご講演中次の機会は是非、ゆっくりお話を聴きたいものです。

さてIACブースが撤収を終える頃、養老先生の講演が始まります。でも関場PGに続き、養老先生の講演もゆっくり聴けるほど落ち着いてもいられないのです ショック
こまごまとした雑務の合間に会場に入っては少し聞きかじりという程度。終盤は楽屋前で進行を気にしながら待機。

要領よくやればどうということもない仕事なのでしょう。
きっと大学の学園祭でタレントを招いてのイベントを実行委員で経験しているひとにはさほど難しい仕事ではないと思います。この辺が大学時分に体育会しか経験してないと垢抜けない バッド

今回の役得
その1。先生の著書にサインをいただきました ラブ
その2。先生と2ショットで写真を撮っていただきました ラブ

応接室に戻られて、一服した後、平さん車で新千歳空港へ飛行機
車中は先生のブータンでの虫捕りの楽しいお話を聴かせていただきました。
講演は聴けねど、車中、先生のナマ声で聴けるお話は、マイクを通じて遠目に聴く講演とはまた違った臨場感です 拍手
18時の便には早過ぎる16:20には到着。お見送りして、本日の平地区幹事との業務は任務終了。コンベンションセンターを横目に、懇親会場のパークホテルへ直行。
でもすでにお客さんで会場前ロビーは満員 冷や汗 バスでの輸送がスムーズに行き過ぎた模様。急遽、SAAの赤襷を掛け、来賓誘導などをお手伝いしました。
姉妹地区の韓国からの御一同様を一手に扱っていたのが地区国際友好委員長は実父なので、こちらの誘導はしづらい面もありましたが 冷や汗

懇親会は盛り上がり、終宴後のなおらいはさらに盛り上がり 楽しい
大会幹事は札幌商工会議所の副会頭、大会SAAは全国展開の大会社の社長、養老先生の送迎運転を務めた地区幹事は菓子卸の最大手の社長…その他いち委員でも業界の重鎮というそうそうたる顔ぶれが集まって作り上げた地区大会でしたがなおらいでの安堵の表情はみなさん学園祭をやり遂げた後の学生のような若々しさで驚きました びっくり
淡々と年次大会を「終わりましたぁ〜」と済ませてしまうローターアクターでは見られない表情。逆に、半泣きになって大会準備・運営に躍起になったら、事業で成功をおさめた財界人でさえも無邪気にはじけられるものなのだとわかりました。

余談ですが、養老先生のお世話をさせていただけることが決まって以来先生の著書をできる限り読みました。
読書バカの壁」(再読)
読書死の壁
読書からだを読む
読書養老孟司の<逆さメガネ>
読書唯脳論」(再読)
です。現在読みかけの本と、もう一冊購入しております。
地区幹事(2005-06) | 21:31 | comments(2) | trackbacks(0) | ロヲタリアン
スポンサーサイト
- | 21:31 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
トラックバックありがとうございました。
先週は本当にご苦労様でした。

養老先生との2ショット
綺麗に写っていますね。
プリプリ人 | 2005/10/24 6:39 AM

トラックバックありがとうございます。
すばらしい活動を見せていただきました、地区大会おつかれさまです。
今後ともよろしくお願いします。
かんじ | 2005/11/16 12:12 PM

POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://kokusai.jugem.jp/trackback/451
TRACKBACK
<< 地区大会 第1日 | TOP | ガバナー月信11月号編集会議 #1 >>