ロータリークラブ処世訓

世渡り上手なロータリアンになるための傾向と対策
RI Presidential Theme 2016-17
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
RECOMMEND
( ^.^)
にほんブログ村 経営ブログ ロータリークラブ・ライオンズクラブへ


にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ


facebook

ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
韓国語の翻訳
実は弊社の会長(実父)は今年度札幌西ロータリークラブで会長を務めております。
次年度は地区国際友好委員長になるそうです。専ら韓国との姉妹地区提携の担当。
韓国
元々先方の地区と仲良くしていてそれが発展しての姉妹地区だから、この事業を
担当させていただくのは幸せ者と、愚息は思うのですが、以前から気になっていたのは
”父は韓国語がまったくできない”ということ 冷や汗
お付き合いしていた韓国のロータリアンは皆さんご高齢で、日本語が堪能。
それに甘えて日本語でこれまで話を進めてきましたが、現実、届く文書は
すべてハングル 楽しい
これまでは札幌在住の韓国からの米山奨学生に翻訳をお願いしていたようですが
年度をまたぐこの時期、学生がつかまらない事態に びっくり

そこで私に相談をもちかけてきました。韓国語が出来る、ですぐに思い出したのが
三国先生。昨年の受入学生・Kaiさんに日本語を教えてくれた方です。
韓国に留学経験があり、Kaiさんの日本語講師任期中に大韓航空への就職が決まったのでした。
2003年秋・Kaiさんと
久しぶりに連絡を取ってみて、翻訳のお願いをしたところ快く引き受けてくださいました 楽しい
今回お願いした文書は、来月の地区大会プログラム。一晩で訳して今朝にはFAXで
届いてました。さすが !
Kaiさん関連 | 09:07 | comments(1) | trackbacks(0) | ロヲタリアン
スポンサーサイト
- | 09:07 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
コメントとトラックバックをありがとうございました。竹島問題や今回の教科書検定などことあるごとに心配です。でも向こうの皆さんが娘がいやな思いをしないかかえって気を遣ってくださるとメールをもらい感激しました。ロータリークラブの今までの活動で培われた信頼が大きな安心になります。
修学旅行中で明日戻ってきます。このブログのことをメールで知らせました。これからもよろしくお願いします。
sudachibina | 2005/04/07 11:08 PM

POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://kokusai.jugem.jp/trackback/214
TRACKBACK
<< ホストファミリーに関する緊急会議 | TOP | ホストファミリーに関する…(報告) >>