ロータリークラブ処世訓

世渡り上手なロータリアンになるための傾向と対策
RI Presidential Theme 2016-17
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
RECOMMEND
( ^.^)
にほんブログ村 経営ブログ ロータリークラブ・ライオンズクラブへ


にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ


facebook

ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
会長賞

会長賞最終の夜間例会です


年度当初、「会長賞」を設けるとの話が会長からあったのは、うろ覚えでした。
名に授与するとのことで、50周年記念事業「ヒブワクチン」提案者として尽力された山中会員、犬嶋親睦活動委員長に続いて、プログラム委員長の私が呼ばれました


賞状と副賞を、演壇前に据えられたステージの上で頂戴します。
賞状
時計の裏お二方のはまともな文言なのに、私のは

プログラムの中には、やや奇妙なものもありましたが、会員一同珍しい世界を覗いて喜んでいただいたものと解釈いたしております。

てっきり会長がアドリブで喋ってるのかと思ったら、ほんとに書いてありました。しかも印刷ではなく
受賞スピーチもあって、最後の最後まで目立たせていただきました
RI会長賞よりも、名誉

食事中、会長がやってきて副賞を開けてみろと促します。
腕時計。オクトンのロータリーブランド。しかも裏には、会長のお名前が彫られています
右側

ところで今年度は、ホームクラブ100%出席でもあります。
プログラム委員長として、卓話に穴が空いたらと心配で、最後まで出続けました
ほかに必要の無い他RCでのメーキャップや地区国際親善奨学金委員としてのMUカード、ガバナーのお手伝いでこれまた出る必要があったのかわからないような地区役員会合分も合わせると、今年度だけで出席率500%



最終例会終了後、続いて被選理事会#3。
お酒が入ったからでしょうみなさん饒舌で、議事が進まない

プログラム委員長(2008-09) | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ロヲタリアン
スポンサーサイト
- | 21:32 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://kokusai.jugem.jp/trackback/1130
TRACKBACK
<< ローターアクトのなさけない話 | TOP | 西高オーケストラ部 >>