ロータリークラブ処世訓

世渡り上手なロータリアンになるための傾向と対策
RI Presidential Theme 2016-17
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
CATEGORIES
RECOMMEND
( ^.^)
にほんブログ村 経営ブログ ロータリークラブ・ライオンズクラブへ


にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ


facebook

ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
地区大会本会議・懇親会
大会2日目の本会議です。
昨日と同じくロイトンにて。
ガバナーの挨拶原稿の差し替えには金曜夜に社内でお手伝いしましたが、聴いている身内としてはシナリオ通り進むか心配で落ち着けず ひやひや
右端は私。高校生をふたり挟んで国際ロータリー会長代理夫人午後の講演は寺島実郎氏に三浦雄一郎氏。でもロビーのブースで、東レジスタードトレードマークコピーライト50周年記念事業のPRや、インターアクトの女子部員とおしゃべり あっかんべー IC委員会ブースでは350人を超えたmixiレジスタードトレードマークコピーライトの勧誘をさせていただきました PC

懇親会は厚生年金会館へ移動。予報のあめも避けられて助かりました。


ところで今大会で配布されたプログラム、表紙は当社で撮影した空中写真を使用しております。冊子の「ガバナーあいさつ」でも文中、そのことに触れました 左斜め下
 「夢をかたちに」をテーマに掲げて4ヶ月。かたちにしたい夢はみつかりましたでしょうか。

 「夢をかたちに」のロゴマークは、母親が子どもをあやしているデザインといわれます。一方で、病気の子どもを介抱する母親にも見えます。もっと斜めに眺めれば、亡くなった子どもを抱き上げ、現実を直視できず悲しみに暮れる母親にも。
 「夢をかたちに」といっても、悪夢はかたちにしてはいけない。母親がロゴマークで抱く子どもは健やかで、夢や希望を抱えていなくてはいけない。そんなことを、年度始めのガバナー月信に書きました。
 「夢をかたちに」するって、どんなことだろう。元気な子どもたちが「僕ね」「私ね」と我先に夢を聞いて欲しいとせがむ世の中。そんな子どもたちの夢を語る姿を、好々爺然として目を細めて聞ける世の中。そんな世の中が正夢になりますよう。というのが7月1日の私の初夢でした。夢物語はまだまだ続きます。

 みなさんが手にしているこのプログラム冊子。表紙をご覧ください。空から見た札幌ドームです。
 私の本業は、空中写真測量です。飛行機の底にはめ込んだ航空カメラで地上を垂直に撮影し、地図を作る。簡単にいえばそういう仕事です。測量ですから、美しさやアングルよりも精度が求められます。
 表紙の写真はこの夏、作業を終えて丘珠空港へ戻る途中に撮ったものです。秋の今頃は風景の彩りが変わり、もうすぐ真っ白になります。

 長い冬を迎える前のひとときを、みなさんと札幌で過ごせるのを楽しみにしておりました。ロータリアン、ロータリー家族のみなさん、地区大会へようこそ。
裏ガバナー事務所(2008-09) | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ロヲタリアン
スポンサーサイト
- | 21:26 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://kokusai.jugem.jp/trackback/1008
TRACKBACK
<< RI会長代理歓迎晩餐会 | TOP | ゲストスピーカーは元店子 >>